まずは診断してみよう【無料・匿名】借金減額診断

自己破産日記⑫:管財人からの指示、面談後にしたこと

自己破産体験記 12

開始決定してから2か月弱ほどたち、債権者集会まであと1か月ちょっととなりました。

管財人から色々突っ込まれるかと思っていたのですが、1回面談したのみで大した質問もなく拍子抜けしています。このまま債権者集会を迎えるのですかねぇ。

とりあえずここまで指示されたことをまとめます。

目次

銀行通帳や退職金見込額証明の追加提出

開始決定時点までの銀行通帳のコピーと開始決定時点の退職金見込額を提出するように指示がありました。

自由財産の拡張の手続きに必要みたいです。

開始決定時点で99万円を超えていた財産と退職金見込額の1/8は没収されるとのことなので、結構な額を没収されそうです・・・

退職金は手元にある訳じゃないので、払えない場合どうするのでしょうかね?

FX口座、仮想通貨口座の解約

FX口座と仮想通貨口座は全部解約するようにとの指示がありました。債権者集会までに解約書や解約したことが分かる資料を提出しろとのこと。

ということは、もう取引履歴とか追加資料は必要ないってことだよね?

解約してから出せって言われてもどうしようもできないからな!

家計簿は?

家計簿はつけろと言われると思っていましたが、申し立てで提出した月以降の分は何も言われていません。

提出しろと言われたら書けるように記録はしていますが、このまま提出の必要はなさそうです。

申し立てで提出した月の分も合わせてレシートも一応保管しているのですが、レシート見せろとも言われていません。

ここら辺は意外と適当なのですかね。レシートなしならいくらでも自由に書けてしまうと思いますが。

今後の流れ

債権者集会までにやるべきこととしては、

  1. 自由財産以外の財産を処分(現金化)
  2. FX口座と仮想通貨口座を解約し残金は出金

をして、それらの現金を合わせて管財人の口座に振り込めとのこと。

この手続きが債権者集会に間に合わないと確実に2回目になってしまうそうです。換金しづらい財産をもっていると処分が間に合わず2回目になるケースがあるみたいですね。

1回で終わらせたいので、何としても間に合うように手続き進めたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる