まずは診断してみよう【無料・匿名】借金減額診断

自己破産日記⑭:2回目の債権者集会を終え免責許可決定!

自己破産体験記 14

お久しぶりの更新となりました。

先週2回目の債権者集会があり、その後すぐに免責許可決定の連絡をもらえました!

9月に1回目の債権者集会があったのですが、その時は自分も代理人弁護士も出席不要だったので、今回が実質初めての債権者集会でした。

覚えている範囲で当日の様子をレポートします。

目次

裁判所の様子

開始時間の15分前に裁判所へ行き、代理人弁護士と合流。

服装をどうしようか迷いましたが、スーツで行くのもかしこまりすぎかと思い、キレイめの私服で行きました。

会場前には何人か破産者と弁護士らしき方々がいましたが、私服の人もいればスーツの人も。

まあ、私服でも問題ない感じでした。(スウェットみたいなラフな格好の人もいたので・・・)

債権者集会会場の様子

開始時間の5分ほど前に会場へ。

会場では裁判官、書記官(?)、管財人弁護士、代理人弁護士、自分 の5人の席が横並びで配置され、向かい合う形で債権者の席が用意されていました。

席には管財人からの報告書と免責に関する意見書が置いてありました。

開始前に意見書をチラ見したところ、

「免責不許可事由はあるが、免責相当である」との記載が!

管財人面談は1回やっただけで、反省文や家計簿の追加提出も無かったのですが、うまく意見書まとめてくれたようです。

債権者集会の流れ

債権者は誰も来ないまま定刻になり、債権者集会が始まりました。

裁判官が書類を読み上げ、管財人と代理人弁護士に補足・訂正が無いかを確認。

どちらも何もなしで、自分への質問のターンへ。

裁判官

これまでの内容で訂正・意見はありますか?

特にありません

裁判官

気が付いた時には、収入で返せる額ではなくなってしまったとのことですが、振り返るとどの段階で止めておけばとか、こういう事態になってしまったターニングポイントだったなと思いますか?

借金をしてまでFXを続けた時だと思います。貯金がなくなった時点であきらめるべきでした。

裁判官

今回免責されたとして、同じことを繰り返さないためにはどうするべきだと考えていますか?

当たり前のことになってしまいますが、FXなど投機的なことには手を出さないつもりです。

裁判官

今後の生活はどう考えていますか?

弁護士さんに依頼して以来1年以上経ちますが、FXを止め普通に生活してきました。普通に生活していれば貯金も溜まるし無理して投機で稼ごうという気もなくなりました。今後も身の丈に合った生活を続けて行こうと思います。

裁判官

確かに安定した収入があるようですので、このままの生活を続けてください。今回免責が認められたとして、また同じような事態になったら、2回目の免責は基本認められません。ギャンブルは繰り返される方も多いですが、同じことを繰り返さないように気を付けてください。

はい、分かりました。

裁判官

では、これで債権者集会は終了とし、最終的な判断は追って連絡いたします。

その後、配当金の処理など事務的な話があり、債権者集会は終了となりました。全部で5分くらいで終わりました。

会場を後にし、代理人弁護士とロビーで別れ帰宅しました。1週間以内には結果の連絡が来るとのこと。

数日後に免責許可決定の連絡が!

債権者集会の数日後に免責許可決定の連絡が来ました!

代理人弁護士のもとに免責許可決定文が届いたようでコピーをもらいました。そこには、

破産者について免責を許可する」の一文が!

あっけない一文ですが、これを得るために1年以上かかりました。

これで1000万以上の借金がチャラになるのですから、貴重な一文です。

免責許可決定文

今後のスケジュール

2週間くらいで官報に掲載され、そこから2週間異議申し立てがなければ、免責許可確定となります。

企業が異議申し立てをしてくることはほぼないそうなので、1か月くらい待っていれば確定となりそうです。

スケジュール
  • 申し立て:5月末
  • 開始決定:6月中旬
  • 債権者集会(1回目):9月下旬
  • 債権者集会(2回目):12月下旬
  • 免責許可決定:12月下旬 ←Now!
  • 官報掲載:1月中旬
  • 免責確定:1月下旬

去年の11月に弁護士に依頼して以来1年超。長かったけどようやく終わりが見えてきました。全てが終わったら、公開していない情報も合わせて詳細をまとめようと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる