まずは診断してみよう【無料・匿名】借金減額診断

自己破産日記⑩:申し立てしました!

自己破産体験記 10

転勤などありのびのびになっていましたが、ついに申し立てまで行きました!

11月に弁護士に依頼して以来何だかんだで半年以上かかってしまいました。

いよいよこれからが本番です。気を引き締めていきたいと思います。

目次

申し立て書類

申し立てに必要な書類は以前書いた通りなのですが、FXの履歴が膨大にあったためこんな分厚さになりました。

申し立て書類

読む方も大変ですね。電子データもあったのですが、全部印刷でないとダメなようです(しかも片面印刷)。さすがお役所仕事。ペーパーレス化は程遠いですね。

申し立て後の流れ

管財事件の場合、申し立てから2週間くらいで開始決定の連絡が来て管財人や債権者集会の日程が決まるのですが、開始決定までの期間は裁判所や申し立ての状況によってまちまちのようです。

申し立てから10日くらいたってますが、まだ開始決定の連絡はきていません。

ただ、裁判所から追加確認の連絡はきたので、審査は進んでいるのでしょう。(追加確認の内容は伏せますが、大した内容ではなかったです)

そして、開始決定したらいよいよ官報にも載ってしまいます。本格的に破産者デビューですね(泣)

気になる点

申し立てから開始決定までは個人差があるようなのですが、結構長い期間かかった方もいるようです。

そうなると気になるのがボーナスのタイミング。開始決定以降の収入は自由財産になるのですが、開始決定前に現金が99万を超えると没収されてしまいます。

すでに現金は99万をちょっと超えてしまっているので、開始決定がボーナス支給後になると全部持っていかれてしまいます。

6月末が支給日なので、それまでには何としても開始決定欲しいです。これは願うしかないですね。

これからが本番

破産手続きの開始が決定されると名実ともに「破産者」になります。官報に載りますし色々な制限も出てきます。

支払・催促も止まってお金も貯まってきて、借金なくなったような気持ちになってしまっていますが、これからが本番です。

管財事件なので管財人の調査も待っています。気を引き締めていきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる